Hajime SAWATARI 沢渡朔

Menu

bibliography[English]

沢渡 朔(Hajime SAWATARI)

1940年東京生まれ。日本大学芸術学部写真学科在学中より写真雑誌等での作品発表を始める。
日本デザインセンター勤務を経て1966年よりフリーの写真家として活動、現在に至る。
1963年日本広告写真家協会(APA)奨励賞受賞、1973年日本写真協会年度賞、1979年講談社出版文化賞写真賞受賞
パブリックコレクション:東京都写真美術館(東京)、新潟市美術館(新潟)

主な写真集に『nadia 森の人形館』(毎日新聞社)、『少女アリス』、『海からきた少女』、『少女アリス スペシャル・エディション』(河出書房新社)、『SEIJI OZAWA/小沢征爾』(集英社)、『昭和 伊佐山ひろ子』(宝島社)、『a girl』、『hysteric ten』(hysteric glamour)、『Cigar 三國連太郎』(パルコ出版)、『60’s』、『60's 2』(ワイズ出版)、『別冊記録/第1号 森山大道×沢渡朔』、『Kinky』、『Nadia b/w』、『Nadia color』、『Simon,The Actor』(AKIO NAGASAWA PUBLISHING)、『Showa 35,JAPAN』(MATCH and Company)、『なぎさホテル』(SUPER LABO)、『Rain』(国書刊行会)、『点子』花代との著書(Case Publishing)等、主に女性を被写体とした写真集多数。